忍者ブログ
おやじの家族の日記をとりとめなく
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あさっての日曜日、いよいよバトミントンの親子大会本番。
自分、結構リキはいってます。

平日は通常、練習に親は出ないけど、本番が近いから出てもいいとのだったので会社が終わると同時に猛ダッシュでいってきた。

けど、張り切っていった割りに昨日は、なんか今ひとつ気合が入らなかったなぁ。試合してもコロコロ負けちゃうし、今までなんとも無かった肘は痛くなるし。ちぃとばかし、やな感じ。

しかも、実は練習場所へ行く時に目の前の車が溝にハマって往来できなくなって、引き上げるの手伝ったときに雪で靴下びしょ濡れになってたりして、どうも昨日は、雰囲気の良くない日だった。

とはいえ、こういうの好きなんで本番は気合のノリも違うだろうと思ってるけど。

気をつけなきゃいけないのは、明日また練習あるけど、張り切りすぎて日曜日に筋肉痛にならないようにセーブしなきゃ。
これまで、土日に練習してたけど、日曜日はいつもヒサンだったんで。

さてさて、どうなることやら。
PR
昨日の夜中、3号が眠りながら泣き続けた。ちょっとぐずりだして泣き止み、またすぐ泣き始める。
夜中なもんで、1号や2号まで騒ぎ出さないかとヒヤヒヤしてた。
こんな寒い季節でなければ別の部屋へ連れて行ったりもできるけど、寒くて移動もできない。

まぁしばらくしておさまったんだけど、思い当たりそうな原因は昼間の子供達の遊びの中で、2号に怒られてたこと。ゲームの取り合いで2号にきつく言われて泣いてた。その時はすぐに泣き止んで一緒に遊んでたんだけど、夢にでも見たんだろうな。

今日は問題ないでしょ。でないと、こっちが大変だよ。
一昨日から、夜中に時間の短い運動を始めた。

【一昨日】
スクワットを200回。

【昨日】
もも上げジャンプ50回。
仰向けでの足の上げ下げ60回。
腹筋(超簡易版)40回。
横向きでの片足上げ下げ各40回。
仰向けで足の外側を壁につけて押しつけるのを40回。

短時間で終わるんだけど、かなりキツイ。はぁはぁ、ぜぃぜぃ状態。
今日は、左の臀部と左太ももの外側が特に痛い。普段使用していない弱いところがここなんだろうな。両太ももは普通に痛いし。

実は昨日、健康診断の受信後面談いうのがあって、やっぱり運動しなさいと言われたもんで早速やってみたという訳。
※一昨日は、たまたま。

でも、俺のやってるのは筋トレだよね、やっぱりウォーキングとかランニングとかいわゆる有酸素運動とかの方が効果があるのかな。

なんにしても続かないことには話にならないんだけど、なかなか難しいよね、続けるのは。
ずっと春物のスーツを着てたので、さすがに冬物を出そうとういことで押入れに眠っているだろうと探しまくった。
ようやく3着みつかったんだけど、内2着は背広の袖やズボンの裾が擦り切れてたため捨てることに。

残りの1着を、今朝着ようとズボンをはこうとしたら、お腹がキツい。腹を引っ込めればなんとかはける感じ。こんな状態で1日を過ごすなんて無理ということで、あきらめた。
そういえば、大分前に、同じことをやっていたような気がする。どれも傷んだりキツくなったりして今のスーツを何着か購入したんだった。その時の季節が春だったんで冬物が無く、また元のスーツを捨てずにそのまま押入れにしまいこんでいたのをすっかり忘れていたということか。

確かに今年の正月で、随分成長したもんなぁ。もう昔の服で着られるものは無さそう。
ダイエットしようかな...
先週の週末に温泉にいってきた。
家族とではなく、同年会の宴会。今年度の壮年団という町の活動の幹部をやっていてそれがお役御免となり、お疲れさん会ということで温泉で一泊する形になった。
当然、夕飯は宴会なんだけど、これがとってもおやじ的な宴会で、コンパニオンという人たちがついてきてた。
俺、このコンパニャァというのはほとんど経験が無く今回が2回目。1回目は、これまた同じ集まりの去年の忘年会が初体験だった。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


フリーエリア
最新コメント
(01/24)
(01/24)
無題(返信済)
(01/22)
(01/18)
(01/17)
プロフィール
HN:
おやじ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ おやじの家族 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]